So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産の温泉、湯の峰温泉 つぼ湯 [バイク]

2017年03月25日(土) 2℃/12℃

今日は久々に長男(20歳)と GSR400 でタンデム温泉ツーです。本日の目的地は、開湯1800年、日本最古の湯として愛される湯の峰温泉です。


ph20170325_3-s.jpg

今日のルートは大半が R168 を南下していくだけ。


今日はなんだかとっても寒い。真冬の装備でちょうど良い感じ。

ph20170325_4-s.jpg

R168 の途中の山間部の気温が3℃だったので驚きました。寒いわけだ…。

R168 は基本的には2車線の道ですが、ところどころセンターラインが無くなって1.5車線くらいの道幅になるところもありますが、トラックやバスが来ない限りは、あまり意識する必要はありません。

ph20170325_5-s.jpg

道路は適度にクネクネしながら、そして結構工事中の区間がたくさんあり、車線規制している箇所がいくつかありました。

ph20170325_6-s.jpg

十津川温泉は今回は通り抜けるだけです。

ph20170325_1-s.jpg

2017_0239-s.jpg

最初の目的地は、(道の駅)『奥熊野古道ほんぐう』です。今日はここでお昼を食べます。

2017_0240-s.jpg

今日頂くのは、山菜そばのめはりセット。私ね、めはり寿司好きなんですよ。


ph20170325_2-s.jpg

ph20170325_8-s.jpg

さらに R168 を南下して、R311 へ。川湯温泉も通過して、熊野街道へ入り、そこから北上します。

ph20170325_10-s.jpg

しばらく行くと本日の最終目的地である、湯の峰温泉へ到着です。

ph20170325_9-s.jpg

目指すは、世界遺産登録された温泉、つぼ湯です。
公衆浴場の番台で番号札を受け取り、順番を待って入浴します。入浴時間は 30 分制限で、その間はつまり貸し切りというわけです。

泉質は含硫黄-Na-炭酸水素塩泉です。つまり硫化水素特有のニオイがします。源泉が92℃と高温なので、各自で水を出して水温を調整するようになっています。

今回入ったときは、白く濁った乳白色だったのですが、以前に長男が入った時は透明なお湯だったようです。
とにかくこの温泉、温泉ツーなら一度は入っておきたいですねー。この雰囲気、凄くいいですね!

ph20170325_11-s.jpg

そして本日の二湯目は、湯の峰温泉公衆浴場です。つぼ湯のすぐ近くにあります。こちらは、通常のお湯と薬湯がありますが、私たちは通常のお湯に入りました。

透明なお湯ですが、白い湯の花がいっぱい舞っています。


今日は気温が低めなので、14時を過ぎると急速に気温が下がってきそうです。特にショートカットできそうな道もなかったので、復路は来た道を戻ることにしました。

ph20170325_12-s.jpg

もちろん日本三大酷道の一つ、R425 を通って龍神温泉を経由するという選択肢もなくはないのですが…やっぱ、止めておきました(笑)
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 2

tai-yama

タンデムで国道425号線走破を期待してしまった自分が居たり(笑)。
googleストリートビューで側溝に落ちたバイクも居た様な・・・・
つぼ湯は貸し切り形式とは。順番待ちが凄そうな気がしたり。
by tai-yama (2017-03-27 23:20) 

てるてる

tai-yama さん、こんにちは(^^)

タンデムでR425走破ですが!?セローとかだったら、なんとか行けるかもしれません( ̄▽ ̄;)

つぼ湯は、とにかく凄いです!私も超絶順番待ちなのかと思っていたのですが、2番目だったので、すぐに入れました。行ったタイミングが良かっただけかもしれませんが。。。
by てるてる (2017-03-28 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: