So-net無料ブログ作成
検索選択

エアーカミュカミュとランボルギーニと、オイル交換と。 [バイク]

どうも最近気温の低下に伴ってクラッチがフニャフニャし出した[あせあせ(飛び散る汗)]
これは…もしかして…エア噛み!?

ははーん、そうか!
今まで気温が低くなってくると、クラッチレバーのアソビをいちいち調整していたけど、それはクラッチフルードが冷えて体積が減るから…なんて勝手に考えていたけど、それにしては変化が大きすぎるなぁとも思っていました。

そうではなく、乗ってるうちにクラッチラインのどこかからエアが噛んでくるんだ。という記事を最近ソネットのブログのどこかで読んだ。たしかパニガーレの記事だったような…

油圧クラッチのバイクに乗るのはこれが初めてだったので、今まで気づきませんでした(汗)
これは試しにエア抜きをしてみた方が良さそうですね。



2015年11月21日(土)

さっそく朝から F4 のクラッチのフルードのエア抜きを兼ねて、フルードごと交換してしまおうと思います。F4 の場合、普通のブレーキ用の DOT4 のフルードで OK です。

2015_1142.JPG

それにしても、フルードの色が汚いな(汗)

2015_1143.JPG

万が一、フルードが飛び散ってもいいように、周辺を養生します。

2015_1145.JPG

今回は、まずリザーバーにブレーキフルードを足しながら、クラッチをニギニギして、フルードを交換してしまい、あとでブリーダーボルトから注射器で吸ったりしながら残留しているエアーを完全に抜き取ります。

2015_1146.JPG

はい!エア抜き&交換完了!フルードがピンクになりましたね(^^)

2015_1148.JPG

このブレーキフルードのパッケージはいいですね。足しフルードが凄くやり易かったです。

で、結果なのですが、キリッとタッチが出ました。やはりエア噛みが原因だったのですね。

2015_1147.JPG

なので、クラッチのアソビを再調整。元の 29.50mm に戻しておきました。



2015年11月22日(日)

午前中に、クラッチの調子を見るために F4 で試走に出掛けました。気温は15℃/17℃ くらいとなかなか暖かい感じがします。

エア抜きをきっちりやったお蔭で、エンジンが冷えている状態でも温まった状態でも、クラッチの感触はほとんど変わらずでした。これが本来の姿なんですね(^^;

さてさて、エア噛みの原因は何でしょうか?そもそも(フルードを)1年くらい使ってたら、こんなモノなんでしょうか?バイクの乗り方や保存の仕方にも依存するのでしょうか?
…と疑問だらけではあります(^^;

しかし、対処方法が分かったので、しばらくはクラッチがフニャっとしてきたらエア抜きすればいいだけの話です。


そういえば、試走に出掛けた帰り道…

ph20151122_3_1.jpg

ph20151122_4_1.jpg

反対車線で連れ添って走っているらしきランボルギーニに出逢いました。いやぁ、カッコいいですね。ピンクのカラーリングがド派手で、かなり遠くからでも、何か他車とは違うオーラを放っていました。



2015年11月23日(月)

天気は下り坂の予報。雨雲レーダーを観る限りでは、午前中はギリギリセーフな感じ。

ということで今週も遠出は無理。なので阪奈道路を1周してきて、エンジンを温め、オイル交換をします。

2015_1155.JPG

2015_1154.JPG

オイルが温かいうちにポタポタと出してしまいます。結構時間が掛かるんですよね。10w-60 なんていう凄いマルチグレードオイルを指定されていますからね。

2015_1156.JPG

その時間を利用して、パーツを綺麗にします。オイルフィルターとドレインワッシャーは新品交換します。

2015_1159.JPG

今回入れるオイルは、CDX-GT 10w-60 です。前回大阪のバイク屋さんへ行ったときに 3.2L 量り売りして貰いました。

2015_1160.JPG

新旧オイルの色比較です。まるでコーヒーと紅茶のようですね(笑)

と、ちょうどオイル交換をして後片付けをしている途中で雨が降りだしました。う~ん、オイル交換後軽~く試走したかったんだけど、週末までオアズケですね。
nice!(17)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

雨の週末と黒鉛吹きまくりと、野良猫と。 [バイク]

2015年11月14日(土)

何やらこの土日は不安定な天気。雨男の私は…こんな日には出歩かないのが吉(^^;
誰かさんみたいに雨雲が避けてくれたりは、私の場合は決してないのです(笑)
むしろ雨雲が寄ってくるぅ(T^T)


2015_1124.JPG

なので、久々に F4 のチェーンを洗う。

2015_1125.JPG

グラファイトチェーンルブを塗布するのも、すっかり慣れましたね。

2015_1127.JPG

綺麗に塗布できました。

2015_1129.JPG

で、塗り終わったくらいに、土砂降りになってきました。あぁ、やっぱりバイクでフラフラ散歩に行かなくて良かったよ(笑)



2015年11月15日(日)

2015_1132.JPG

雨は上がったんだけど路面はまだまだ完全ウェット。陽の当たる、交通量の多い道路は直ぐに乾くんだろうけど、日影の交通量の少ない道路だと、まだまだ乾かないだろうな…濡れ落ち葉も怖いしな…バイクがドロドロになるのは嫌だしな…今日も走るのは自粛だなぁ。。。

と、いうわけで本日もバイクのメンテです。今日は GSR のチェーンを洗います。

2015_1134.JPG

F4 と比べると GSR のチェーンは、酷道とか険道もよく走るし、なぜか 0% の降水確率の日でも雨に遭うことが多いし…で、F4 より少し汚れ気味です。でも、ドライタイプのチェーンルブのお蔭で、ネチョネチョドロドロしてないのが素晴らしいですね。

2015_1135.JPG

GSR にもグラファイトチェーンルブを塗布します。もともとオフロード用のチェーンルブですので、酷道を走ることの多い GSR にこそオススメなのかもしれません。

2015_1136.JPG

ちなみに、黒鉛を直接吸わないようにと、いちおうマスクつけて作業してます。寒い時期はいいんですけど、真夏はこれだけで汗ダクになりますね[あせあせ(飛び散る汗)]



2015_1021.JPG

以前に猫がマーキングして困ってるんですよ…という記事を投稿していたかと思いますが、それはいまだに続いていたりします(--;

2015_1118.JPG

なぜかね、F4 のカバーが好みらしく、こちらにばかりマーキングされます。たま~に、気が向いた時に GSR のカバーにもマーキングしていきます。

まぁ、私は猫好きでもありますので、ここは諦めて猫と共存していく道を選びました(^^;
バイク自身に被害がなければ良しとします(笑)

で、その際のポイントなのですが、マーキングの臭いを完全に取り除いてはいけません。そうするとまたマーキングしていきます。微かに臭いが残る程度に綺麗にします。この微妙さ加減が重要!

といっても発情しているときは、やたらめったらマーキングしていく時もありますけどね(汗)


バイクのカバーってみなさん洗ったりしてます?意外と汚れているんですよね。まぁ猫のおかげでバイクカバーを洗う習慣がついた…ということで前向きに捉えておきましょうか(^^;
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

カワサキさんとヤマハさんと、アグスタさんと。 [バイク]

2015年11月07日(土)

今日は午後から雨になるような予報でした。雨雲レーダーみても断続的に雨雲が西からやってくる気配。そして日曜日はパーフェクトな雨予報[たらーっ(汗)]

これは土曜日の午前中にバイクに乗っておかないと、今週はバイクに乗るチャンスがなくなるぞ…

そそくさと支度をして、F4 で阪奈道路を1周してくるが、なんとなく消化不良。そして帰宅と同時に雨がパラパラと降りだしてすぐに止む。

う~んつまらん休日になるなぁと思っていたところ、昼から雨雲レーダーをチェックすると、当分このあたりに雨が降る気配がない。
少なくとも2時間以内は大丈夫…ふふふふふっ…行くしかないっ!(笑)

速攻で準備して、いつもの K28 へ。

しかし…室生寺は紅葉シーズン真っ盛り。車が多い。マイクロバスもやってくる。臨時送迎バスまでやってくる(T^T)

ph20151107_1.jpg

ph20151107_2.jpg

その合間を縫って、カワサキさんとヤマハさんがコーナーを攻めていた。。あんまり速いんで残像しか写ってないよ(^^;
ん?あのカワサキさん…前回もココに来てた人かな?なんか容姿が似てるぞ。。

2015_1104.JPG

2015_1105.JPG

という K28 にしてはなかなかの混雑ぶりでしたので、私は駐車場で車とバイクが途切れる時を待って、のんびりと紅葉とか眺めていました。

今日はここ最近にしては気温は高めで 17℃ くらいありました。タイヤも新品なのでグリップは申し分なし!

ph20151107_3.jpg

なのですが、落ち葉がけっこう落ちている場所もありましたので、こういう時は無理しないのが一番です(笑)
1本目は道路全体の様子を観察して軽く流し、2本目を楽しく走らせて頂きました[わーい(嬉しい顔)]



落ち葉の降り注ぐ中をバイクで走るのは、ちょっとした映画の中のワンシーンみたいで楽しかったです。こういう時、240fps で録画できたら超スロー再生がもっと面白くなるのにな…と思う晩秋の頃….(笑)
nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

タイヤ交換 2 回目の PIRELLI DIABLO ROSSO CORSA [バイク]

2015年10月31日(土)

朝から…寒いじゃないですか[あせあせ(飛び散る汗)]
今日は大阪のバイク屋さんで F4 のタイヤ交換をしてもらいます。

9:00 過ぎの阪奈道路は 11℃ でした。今日は3シーズン用ジャケット+防風インナー、下半身はユニクロの防風ジーンズで臨みましたが、少し寒かったですね。


2015_1070.JPG

ちょうど 10:00 くらいに大阪のバイク屋さんに到着。すぐさまタイヤ交換に取り掛かってもらえましたので、私はのんびりとその様子を眺めていました。

2015_1072.JPG

リアフェンダー裏側汚いなぁ。。そういえばバイク買ってからこんなとこ洗ったコトないですよね?(^^;

2015_1073.JPG

おNewの Diablo ROSSO CORSA です。お高いんですから、今度こそパンクさせずに最後まで使い切りたいものです。もう路側帯のすり抜けはダメよ(笑)

2015_1076.JPG

ちなみに、私がパンク修理した跡を、タイヤの裏側から見るとこんなになってました。

2015_1077.JPG

2時間ほどで作業終了。いつみても、おNewのタイヤは美しい。。できればこのまま使わずに置いておきたい(笑)

とりあえず、今日は寒かったので空気圧は前後共に 2.5 で合わせておいてもらった。どうせ帰路はのんびり帰るからタイヤは温まりそうにないしね。


さすがに、大阪のバイク屋さんくらいになると、『履きたてのタイヤは滑りやすいので気を付けてくださいね…』なんて野暮な忠告は一切してこない。

てるてる「今日は天気良いので昼からタイヤの慣らしでもしてきますわ」
バイク屋「いきなりツナギの慣らししてこないでくださいよ(笑)」

こんな感じ(^^;


帰路で阪奈道路に入った。いつものように RS タイチ本店を右手に見ながら、阪奈道路のワインディング区間に入る。

やっぱり、おNewのタイヤはプロファイルが尖っているから、バイクの寝かし込みが軽いなぁ。(という思い込み?)


そして一時帰宅。ここでバイクを少し傾斜のある上り坂を押して歩いてみたが、やはりスリップサインが出たタイヤと比べると引き回しが少し重く感じます。

前回、SUPERCORSA から ROSSO CORSA に載せ替えたときも同じようなコト感じましたが、これタイヤの種類の差ではなく、タイヤのゴムの厚み、つまりゴムのタワミ(自重での潰れ具合)の差だったのですかねぇ。

あの時の SUPERCORSA はスリップサイン出てましたので、もうゴムの柔軟性は(新品の ROSSO CORSA と比べて)大幅に落ちていたハズですので。

2015_1080.JPG

もう、私の中ではジンクスにさえなっている、新品タイヤに履き替えた後にやっている儀式(笑)
前後タイヤをクレンザーで洗います。

さあ儀式も終わったので、タイヤの慣らしにでも行ってきましょうか!

ph20151031_2.jpg

バカのひとつ覚えで、またまた K28 へやってきました。日中で一番気温が上がる時間帯に来ましたが、それでもこの近辺は日陰で 10℃、陽が当たっているところでも 14℃程度ですので、無理せず行きましょう!

1本走って、タイヤの様子を観察。いい感じ温まってきました。じゃあ 2本目はもうちょっと頑張ってみる?(^^;


夕方 K28 からの帰り道。R24 から阪奈道路に至る道近辺は夕方の渋滞が始まっていた。天気も良かったので後楽帰りの車も多かったのかもしれません。

ph20151031_6.jpg

DUCATI 848 の青年(?)が渋滞待ちをしているさなか、話しかけてきた。

青年「アグスタ、カッコいいですね!」

そこから、阪奈道路の途中まで一緒に走りました。渋滞や信号で止まるたびにバイクの話をしてました。もう道程の半分くらいは渋滞で、最後の阪奈道路で少しだけビューンと走れて気持ち良かったです。

848 の青年はこれから神戸まで帰るんだそうで、阪奈の面パトには気を付けるように!とアドバイスしてサヨナラしました。

またどこかで会えるといいですね。彼は「美山とかいいですよね」とか言ってましたので、よくあの辺ウロウロしてるのかな?

ph20151031_7.jpg

今日は 160km くらい走って、帰宅前に LOW FUEL の警告灯が点灯しました。あ、久々にコレみたな。ん?160km 程度で出たということは、今日は相当燃費悪いな(^^;

2015_1085.JPG

これが、110km 程度走ってタイヤの慣らしが終った状態の溝の深さ。最初はこれくらいあるんですよね。当たり前ですが。

2015_1086.JPG

ちょっと測ってみましょう。

センター付近で、タイヤ表面からスリップサインまで、3.4mm 。サイド付近で 2.6mm でした。
今後は月一くらいで測ってみましょうかね(^^)
nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク