So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産の温泉、湯の峰温泉 つぼ湯 [バイク]

2017年03月25日(土) 2℃/12℃

今日は久々に長男(20歳)と GSR400 でタンデム温泉ツーです。本日の目的地は、開湯1800年、日本最古の湯として愛される湯の峰温泉です。


ph20170325_3-s.jpg

今日のルートは大半が R168 を南下していくだけ。


今日はなんだかとっても寒い。真冬の装備でちょうど良い感じ。

ph20170325_4-s.jpg

R168 の途中の山間部の気温が3℃だったので驚きました。寒いわけだ…。

R168 は基本的には2車線の道ですが、ところどころセンターラインが無くなって1.5車線くらいの道幅になるところもありますが、トラックやバスが来ない限りは、あまり意識する必要はありません。

ph20170325_5-s.jpg

道路は適度にクネクネしながら、そして結構工事中の区間がたくさんあり、車線規制している箇所がいくつかありました。

ph20170325_6-s.jpg

十津川温泉は今回は通り抜けるだけです。

ph20170325_1-s.jpg

2017_0239-s.jpg

最初の目的地は、(道の駅)『奥熊野古道ほんぐう』です。今日はここでお昼を食べます。

2017_0240-s.jpg

今日頂くのは、山菜そばのめはりセット。私ね、めはり寿司好きなんですよ。


ph20170325_2-s.jpg

ph20170325_8-s.jpg

さらに R168 を南下して、R311 へ。川湯温泉も通過して、熊野街道へ入り、そこから北上します。

ph20170325_10-s.jpg

しばらく行くと本日の最終目的地である、湯の峰温泉へ到着です。

ph20170325_9-s.jpg

目指すは、世界遺産登録された温泉、つぼ湯です。
公衆浴場の番台で番号札を受け取り、順番を待って入浴します。入浴時間は 30 分制限で、その間はつまり貸し切りというわけです。

泉質は含硫黄-Na-炭酸水素塩泉です。つまり硫化水素特有のニオイがします。源泉が92℃と高温なので、各自で水を出して水温を調整するようになっています。

今回入ったときは、白く濁った乳白色だったのですが、以前に長男が入った時は透明なお湯だったようです。
とにかくこの温泉、温泉ツーなら一度は入っておきたいですねー。この雰囲気、凄くいいですね!

ph20170325_11-s.jpg

そして本日の二湯目は、湯の峰温泉公衆浴場です。つぼ湯のすぐ近くにあります。こちらは、通常のお湯と薬湯がありますが、私たちは通常のお湯に入りました。

透明なお湯ですが、白い湯の花がいっぱい舞っています。


今日は気温が低めなので、14時を過ぎると急速に気温が下がってきそうです。特にショートカットできそうな道もなかったので、復路は来た道を戻ることにしました。

ph20170325_12-s.jpg

もちろん日本三大酷道の一つ、R425 を通って龍神温泉を経由するという選択肢もなくはないのですが…やっぱ、止めておきました(笑)

大阪モーターサイクルショー2017 [バイク]

2017年03月20日(月)【春分の日】3℃/18℃

今年も大阪モーターサイクルショーへ行って来ました。(昨年の記事はこちら)
週間天気予報ではこの日は雨の予報だったのですが、なんと朝から晴れてますやん。

今年は長男(20歳)の運転でインテックス大阪まで行きました。11:00 頃に到着。駐車場は特に混みあっている様子もなくすんなりと駐車できました。

ph20170320_22-s.jpg

入口正面前の二輪車の駐車場を眺めているだけでも、小一時間くらい楽しめそうです(笑)
今回は特に記念グッズとか買う予定もなかったので、最初からのんびりと見て回ります。


毎年のことながら、詳しい内容は他者のブログに委ねるとしましょう(^^; 私は GoPro で撮影しながら会場をうろうろしましたので、そこからの切り出し画像です。

ph20170320_1-s.jpg

長男がいきなり入口付近にあった白バイに跨りたいと言い出した。

ph20170320_2-s.jpg

私が GoPro でその風景を録画していたら、婦警さんに話しかけられました。不審者と思われたんでしょうか?(笑) GoPro HERO 4 Session が珍しかったようでした。

ph20170320_3-s.jpg

長男がオフロードに興味を示すとは珍しい。。

ph20170320_4-s.jpg

やっぱりアメリカンタイプが姿勢が楽そうで好きみたいです。

ph20170320_5-s.jpg

最近、ムロちゃんさんが首ったけの CBR250RR ですが、カッコいいですね。やっぱ現車見てると欲しくなってくる(笑)

ph20170320_6-s.jpg

長男が試しにリッターSSに跨ってみますが、この前傾姿勢は無理…と言ってました(^^;

ph20170320_7-s.jpg

最近、カフェレーサー風がちょっと流行りですよね。実は私もこういう雰囲気が嫌いではありません。

ph20170320_8-s.jpg

うちの嫁さんがこのモンキーを見て、子供用のバイク?と思ったみたいです(笑)

ph20170320_9-s.jpg

こういうネイキッドは乗りやすいなぁと長男も言ってました。GSXS750、いいバイクですよね。

ph20170320_10-s.jpg

で、その後に隼に跨ってましたが、これ倒したら絶対に起こせそうにないなーと。はい、私も同感です!

ph20170320_11-s.jpg

なぜか、嫁さんと長男に大ウケだったのがトリシティです。チョイ乗りもできるし、高速も乗れますし、あると何かと便利そうですね。

ph20170320_12-s.jpg

実は私的に一番気になっているのは、この Z125 PRO だったりします。こういう小さいバイクが好き!

ph20170320_13-s.jpg

でも、リッターバイクの意識が遠のきそうになる加速も好き(笑)

ph20170320_14-s.jpg

一度くらいは、これの加速も体感してみたいけど、きっと怖くてスロットル開けられないような気がする。

ph20170320_15-s.jpg

本日一番(嫁さんと長男に)ウケてた、昭和女子大学との産学共同コラボの C 650 SPORT。

ph20170320_16-s.jpg

最近どうもこういうバイクに目が行くよな、オレ。

ph20170320_17-s.jpg

全然そのバイクの価値も存在感も分かっていないけど、とりあえず跨ってみる長男(笑)
やっぱ、SS のこの姿勢は無理だって(^^;
長男がやたらパニガーレの電気系統のスイッチを弄り回すので、隣に立っていたドゥカティのスタッフの方が不安そうな顔してます(^^;

ph20170320_18-s.jpg

やっぱり、カフェスタイルいいよなぁ。。

ph20170320_20-s.jpg

うぉぉぉ、目がぁ目がぁ…と眩し過ぎるバイク (ムスカ大佐の口調で読んでください)

ph20170320_19-s.jpg

もちろん、モンちゃんのステージも…

ph20170320_21-s.jpg

美環ちゃんのステージも満喫!



お昼は、近くにある ATC へ行ったのですが、そこでやってた『めんたいパーク』が嫁さん的には、今日一番のヒットだったようでした。

めんたいパークは明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門テーマパークです。

何が凄いって、事実上めんたいこ(の試食)食べ放題!ATC へ行ったら、めんたいパーク行かな損ってことですよ(笑)

それ以外にもめんたいこ盛りだくさんのおにぎりや、めんたいこのソフトクリームもあったのですが、お昼を食べた後に行ったものですから、試食とおにぎりで限界がきました(T^T)

2017_0230-s.JPG

食べるのに精いっぱいで、この1枚以外は、写真も動画も撮ってませんでした(T^T) 残念。。

渡利牡蠣(わたりかき)のひつまぶし(三重県) [バイク]

2017年03月19日(日) 2℃/16℃

やっと1日ツーリングに出かけられる時間を確保できた(笑)
あぁ、一人で気ままに走れる時間って素敵[グッド(上向き矢印)]

ph20170319_1-s.jpg

今日は昨年末から行きたかった、三重紀北町にある喜久寿しへ渡利牡蠣のひつまぶしを食べにGSR400で行くのだ!ぼやぼやしてたら真牡蠣の季節が終わってしまう[あせあせ(飛び散る汗)]

(往路)名阪国道(R25)→伊勢自動車道→紀勢道(海山IC)→R42

ph20170319_2-s.jpg

朝の名阪国道は山間で7℃くらいと、少し寒い感じがしましたが伊勢自動車道に入ると、明らかに暖かく感じます。やっぱ三重県の平野部は暖かいなぁ。

ph20170319_3-s.jpg

紀勢道に入ると後半はトンネルだらけ。トンネル出たら直ぐにトンネル…みたいな感じ。

ph20170319_4-s.jpg

紀勢道を海山ICで下りてR42に乗ってしばらく走ると、道沿いに目的のお店はあります。

ph20170319_5-s.jpg

食べるのはもちろん、幻の牡蠣と言われる、三重紀北町産の渡利(わたり)牡蠣を使ったひつまぶし!

ph20170319_6-s.jpg

美味い!なんと優しい味!!千切りにしたショウガと山椒の香りの素晴らしいハーモニーにタレが絡みます!!

ph20170319_7-s.jpg

〆はもちろんお茶漬け。これも美味い!!う~ん、お代わり欲しい(笑)



食べた後は、本来の予定では来た道を戻ろうかと思っていたのですが、カーナビタイムが『推奨2』として上げてきた候補がなぜか気になり、そちら経由で帰ることにしました。

(復路)紀勢道(終点:尾鷲北IC)→R42→R309→R169→R309→R24

ph20170319_8-s.jpg

この辺りのR42もなかなか気持ちの良いワインディングです。

ph20170319_9-s.jpg

熊野市に入ると気温は15℃。むっちゃ暖かい。

ph20170319_10-s.jpg

R42→R309へ。引き続き R169へ。

ph20170319_11-s.jpg

ph20170319_12-s.jpg

素晴らしいクネクネのワインディングに、

ph20170319_13-s.jpg

美しいエメラルドグリーンの水面(みなも)。

北山川にある七色ダムや池原ダム湖沿いの R169 のワインディングは楽しすぎ!さらに、大迫ダムや大滝ダム沿いの道も、ダム湖を臨む景色が素晴らしいです!なんかこの道ダムだらけですね。



やるな!カーナビタイム!!ちゃんと車種設定で『二輪車』を選んだので、楽しいワインディングをセレクトしてくれたんだろうか?(笑)

久々に370km余りを完走!今年初のツーリングは、お腹大満足のランチツー&ワインディングでした。

弾丸フェリーで行く、0泊3日九州大分の温泉はしご旅 [バイク]

2017年03月10日(金) 2℃/11℃

夕方17時頃。今、車運転したい病に掛かってしまった長男(20歳)の運転で大阪南港コスモフェリーターミナルまでやってきた。

ph20170310_1-s.jpg

なんと、長男の運転で大分の温泉を回って来ようというプランなのだ。コースはもちろん温泉好きの長男が立案(笑)

ph20170310_2-s.jpg

前回、弾丸フェリーで九州に行った時にはすっかり通り越してしまった明石海峡大橋も今回は余裕で真下からの撮影に成功!

船内には4Gの電波は届かない。その代わりにフリーのWi-Fiが設置されているのだけど、これが遅すぎてほぼ使い物にならない。

ネットから遮断された私たちは無力だ。もうやることがないので、風呂に入って、明日のためにさっさと寝る(笑)



2017年03月11日(土) 2℃/11℃

朝 6:30 の別府湾は憎らしいほどの快晴!

あぁバイクで来たかった。
あぁバイクで来たかった。
あぁバイクで来たかった(笑)

ph20170311_1-s.jpg

日の出も拝めた。着岸は 7:30 頃。8時には船から出られるだろう。ゆっくりと朝の支度をする。

別府観光港を出て最初に気づいたのは、あたり一面硫化水素のニオイがする!スゲー、さすがおんせん県を名乗るだけのことはある!

ph20170311_2-s.jpg

別府観光港近くのパン屋さん『natural bakery cram』で朝食を頂く。ネットで調べたらここが一番に目に付いたので来ただけなんだけど、なかなか美味しかったです。たぶん次に行くときもここで食べそう(笑)駐車場も広めなのもオススメです。


ph20170311_3-s.jpg

まず最初に目指すのは、七里田(しちりだ)温泉です。行く道中、あちこちから温泉の源泉らしき所(?)から湯気が盛んに立ち上がっています。やっぱりおんせん県だ!(笑)

あまりに長男がゆっくり運転するので目的地に到着したのは、予定より1時間遅れになりました。

ph20170311_4-s.jpg

途中で、道の駅『ながゆ温泉 おんせん市場』に立ち寄りました。トイレ休憩に寄っただけでしたが、これが後で役にたつことになろうとは…。



そこから、ほどなく七里田温泉に到着。

ph20170311_5-s.jpg

最初の一湯目は七里田温泉 下湯(ラムネの湯)です。日本一の炭酸泉。凄いシュワシュワ感。こんなの初めて!!もう身体に纏(まと)わりつく炭酸の泡が半端ない!!

ph20170311_6-s.jpg

続いて二湯目は七里田温泉館 木乃葉の湯。こちらは泉質はぜんぜん違って、鉄分を含む乳白色の温泉です。少し硫化水素のニオイもします。こちらも良いお湯でした。


本来の予定では、ここから1時間走ったところにある二代目与一という所で、りゅうきゅう丼をお昼に食べる予定だったのですが、すでに1時間遅れの進行になっているため、この予定をキャンセルして、先ほど寄った道の駅『ながゆ温泉』に戻って、そこでお昼にします。

ph20170311_7-s.jpg

近くに上野屋旅館というところがあって、そこで昼食が食べられるようでした。メニューは、炭酸温泉釜あげうどん1品のみで、実はそんなに期待してなかったのですよ。お腹を満たせればそれでいいやってことで。

ph20170311_8-s.jpg

ph20170311_9-s.jpg

ところが…これが絶品でした。これは良かった!鶏ごぼうのお汁が素敵すぎ!!偶然見つけたお店だったけどコスパも味も最高!ここはオススメです!!



ph20170311_10-s.jpg

その後、筌の口(うけのくち)温泉を目指す。途中、予定していた有料道路が通行止めになっていたりして、少し熊本県に迂回したりしてたので、阿蘇までもう少しのところまで行ったのですが、寄ってる時間はありません。全く持ってもったいない(-公-)

ph20170311_11.jpg

本日の三湯目、筌の口温泉 新清館。露天風呂一湯のみの男前温泉!泉質は、乳白色の温泉でした。味は…鉄分の味がしっかりしますね。ほぼ七里田温泉館木乃葉の湯と同じような泉質です。

ここの露天風呂の自然真っ只中感が半端無くていいですね!気持ちいいわぁ。。

ph20170311_12-s.jpg

続いて本日の四湯目、新清館のとなりにある共同浴場。泉質は同じです。銭湯っぽい雰囲気の内湯ではありますが、いい雰囲気を醸し出しています。

ph20170311_13-s.jpg

そこからは、ひたすら別府観光港に戻るのみ。復路は大分自動車道を使ったので、ほぼ予定通りに到着です。

ph20170311_14-s.jpg

出航手続きをして、お土産を買って乗船。往路と同じく、レストランで夕食を取って、出航風景を甲板からビデオに収め、そして船内のお風呂で汗を流した後は、船室でダラダラ。。



2017年03月12日(日) -2℃/14℃

ph20170312_1-s.jpg

大阪湾上、日の出が 6:15 頃と聞いたので、甲板に出てみたのですが、雲が多くて日の出は拝めませんでした。でも、今日はいい天気になるハズ!

7:35 頃、大阪南港に着岸。8時過ぎに港を後に奈良までほぼ高速だけで帰ってきました。

日帰りで四湯も入るというのは、移動時間等も考えると、なかなかくつろげる暇がありませんでした。でも、お湯は最高だったし、楽しい旅行となりました。

長男も今回はひとりで全行程(244km)を走破して満足感が高そうです。かなり狭い道も走って、しかも前方から対向不可能なトラックと出くわした時は、相当テンパってましたが、トラック側が初心者マークに配慮してか、先に道を譲ってくれたので、事なきを得ました。

今回の旅で随分ドライビングのスキルを上げたのではないですかね(^^)
バックは…まだまだですけど(汗)



しかーしであります。今回私は助手席に座ってナビゲートしながら、GoPro で撮影していただけで、ちっとも運転していません。。。ちょっとだけ欲求不満です。これではいけませんな(笑)

ph20170312_2-s.jpg

phj20170312_3-s.jpg
(* 阪奈道路は片側2車線の上下完全分離道路です)

九州から帰宅して早速なのですが、F4 でいつもの定番ルート 月ヶ瀬→K28 の散歩と、その後 GSR400 で阪奈道路一周を散歩してきました。これだけ走ってもトータルでたった 160km くらいなのですが、少しでも走れれば、私はもう満足なのです(^^)

奈良奥山ドライブウェイ [バイク]

2017年03月04日(土) -1℃/15℃

この時期は気温の日較差が大きい。朝晩はそれなりに冷えるんだけど、昼間はポカポカ陽気。



11:00 くらいに月ヶ瀬、針テラス方面まで F4 で行ったのだけど、オーバーパンツが暑いと思ったのは久しぶり。



ph20170306_4-s.jpg

ph20170306_3-s.jpg

こういうシーズンなので、月ヶ瀬や針テラスの駐車場は車とバイクでいっぱいです。

ph20170306_5.jpg

そんな時でも、K28 は比較的静かに気持ちよく走れるところがお気に入りです。


ph20170306_2-s.jpg

帰宅後、今度は GSR400 に乗り換えて、2りんかんや RS タイチへお買い物です。

2017_0207-s.JPG

パンク修理キットの補修パーツ(消耗品)を購入しました。

最近路側帯のすり抜けとか極力しなくなったので、パンクの頻度は減ったと思います。でもやっぱり、山の中とかで立ち往生は勘弁なので、もしもの時のために常備しておきたいものです。



翌日曜日も良い天気そうなので、今年最初のツーリングにでも行ってこようか…と思っていたら、次男(13歳)がまさかのインフルエンザ(B)発症。1月にインフルエンザ(A)になったところだったのに。。。

ということで、日曜日は遠くには行けそうにありません。。



2017年03月05日(日) 1℃/16℃

昼から私が次男の看病をするということで、午前中だけ暇ができたので、長男(20歳)の運転で近所をドライブしてきました。今日は、奈良奥山ドライブウェイへ行ってきました。

ph20170306_1-s.jpg

このドライブウェイは3つのコースから成り立っています。

ph20170306_6.jpg
↑新若草山コース

ph20170306_9.jpg
若草山山頂から臨む奈良市内。


ph20170306_7.jpg
↑奈良奥山コース (未舗装路)

ph20170306_8.jpg
↑高円山コース

長男もクネクネ道に、初めての隘路(あいろ)の未舗装路と盛りだくさんの内容に大満足していました。



私的には、オンロードのバイクでは絶対に走りたくない道ですね。オフロードか(ブロックタイヤ履いた)スクランブラーだったら、楽しめるのかなぁ~(笑)

いずれにせよ、このドライブウェイは小型のバイクじゃないと楽しくないと思います。