So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

GSR400 でゆく、ぶらっと淡イチ [バイク]

2018年11月03日(土)【文化の日】8℃/20℃

今朝はノンビリとしていたので家を出たのは10時くらいだった。目的地までは高速を使っても2時間半はかかる。

ph20181103_11-s.jpg

淡路島までは、ほぼほぼ高速道路だったのだけど、行楽シーズン(?)のせいか、神戸近辺は少し渋滞していた。

ph20181103_02-s.JPG

神戸淡路鳴門自動車道を北淡ICで下りて、そこからは県道31号へ。そこからしばらく走ると、焼肉・海鮮 幸(よし)に計算通り 12:30 頃に到着。駐車場に車が一台も停まっていなかったので、一瞬休みか!?と焦ったが、たまたまお客がいなかっただけだった。でも、お昼時なのにね…。

ph20181103_01-s.JPG

鰆のタタキ定食を注文!これは美味い!生のニンニクのスライスと淡路のタマネギとの組み合わせが最高に美味いね!!私が食べていると、お客さんがポロポロとやって来ていた。

ph20181103_06-s.jpg

食べ終わってから、K31→K25 を経て海の展望広場へ。すぐ先き大鳴門橋が見えている。もちろん行きます!鳴門岬→(道の駅)うずしお。

ph20181103_07-s.jpg

なかなか観光客が多かったですね。淡路バーガーは行列ができてました。

ph20181103_08-s.jpg

K76 を経て淡路島の東側の海岸線、南淡路水仙ラインを走る。ここは気持ちいい!!

ph20181103_09-s.jpg

ph20181103_03-s.JPG

途中で、三熊山ドライブウェイ→洲本城跡へ。

ph20181103_04-s.JPG

R28 を経て、(道の駅)東浦ターミナルパークへ。ココが淡路島での最後の目的地。

ph20181103_05-s.JPG

ここで名物「たこの姿焼き」を頂く!美味い!!時間も16:30ではあったが、人が多かった。(営業時間は 17:00 まで)


東浦IC から再び高速に乗って帰ってきた。途中で渋滞が3ヶ所くらいあって、かなり疲れたけど、19:00 少し過ぎに帰宅。走行距離は 330km くらいでした。

それでは、淡イチ動画をどうぞ!




久しぶりのツーリングで楽しかった(^^) もう少し早い時間に家を出られたら、もう一ヶ所くらい他の場所にも行けたのにな。まぁ、それは次回の淡イチの楽しみに取っておきましょう(笑)
nice!(7)  コメント(2) 

GoPro + ネックハウジングマウントはバイクでどの程度使い物になるのか? [バイク]

2018年08月19日(日) 21℃/33℃

前回、AGV PISTA GP R をかぶって実際の使用感についてレビューしてみましたが、その時に撮影した動画は、いつものヘルメットマウントした GoPro ではなく、ネックマウントした GoPro でした。

そのネックマウントについて、色々と反響を頂きましたので、今回はネックマウントについて、お話ししたいと思います。


元々は YouTube で、あいかわさんという方がバイクでこのネックマウントを使われていて、興味を持ち購入しました。

その後、私の動画でもネックマウントを何回か使ってみてこれは使えるなと思えるようになりました。

ph20181027_01-s.JPG

でもね、ネックマウントはやはり首から吊り下げているだけのマウントなのでバイクの大きな揺れに対しては、影響を受けてしまいます。

ただ、通常の舗装路であれば、スタビライザーを OFF にしていても、かなり使えることが分かってきました。では、荒れた路面ではどうなのか?

そこで、今年の夏(バイクの日)に京都府道361を走った時に、ヘルメットマウントと同時にネックマウントも併用して撮影をしてみました。

京都府道361はなかなかの腐道でしたので、路面も結構荒れていました。この状況でネックマウントで撮影するとどう写るのか?

それでは、動画でどうぞ!



今度は、GoPro HERO 7 Black を手に入れて、スタビライザー ON でどうなるのか確かめてみたいな…と(^^)
nice!(11)  コメント(2) 

AGV PISTA GP R かぶってみました [バイク]

2018年10月14日(日) 14℃/24℃

今日は、AGV PISTA GP R を初めてかぶって走ったんだけど、AGV T-2 とはだいぶ感じが違います。風の通り抜け方も違う。バイザーの開け閉めの感じも違う。なので色々と戸惑った。

ph20181014_03-s.jpg



【ヘルメット内部の風の通り抜け方】

T-2 は、結構荒々しい感じで風が通り抜けていきます。そのお陰で、メット内は結構涼しくっていいのですが。

PISTA GP R のそれは、T-2 と比べると少しマイルドな感じがします。あと、ヘルメット内の反響音が、両者では全然違うのです。帽体の剛性とか、インナーの違いとかの影響なんでしょうかね?


【バイザーの開閉】

ph20181014_01-s.jpg

バイザーを閉めた時にロックが掛かるというヘルメットをかぶるのが初めてだったということもあるのですが、ロックを解除するために操作する方向とバイザーを開けるために操作する方向が違うため、少し操作に慣れが必要だと思いました。


【ヘルメットをかぶった感じの重さ】

やっぱり軽い!それとインナーと顔との密着感もあって、なんか頭とヘルメットが一体になった感じがする。ヘルメットが全然ぶれないのがいいですねー。


【圧倒的な前傾視界】

SS タイプのバイクで前傾姿勢になった時の前方の視界が圧倒的に広い!これはいいですね!私は運転する時はメガネを掛けているのですが、メガネもバイク専用のものなので、もう完全に潜り込めますね(笑)



ph20181014_02-s.JPG

PISTA GP R には GoPro をマウントしないことにしたので、ネックマウントで撮影してみた。

首からぶら下げているだけなので、メットマウントと比べると振動の影響は受けやすい。しかし、許容範囲だと思う。たぶん GoPro HERO 7 Black の強力なスタビライザー機能とセットで使うといい感じの映像が撮れるかもしれない。

また、モトブログをするつもりで、ヘルメットの中にマイクを仕込んでおいた。

ph20181014_04-s.jpg

奈良市内方面に戻て来て、なんとなく阪奈道路を走ったのだけど、RSタイチ本店がある阪奈の上り口付近でイノシシと並走して、ビックリした。こんな交通量の多いところでイノシシが出てくるなんて!長いこと阪奈道路走っているけどこの光景は初めてみた。

それでは、動画でどうぞ~



その前の週は鹿と並走したし、ここ最近動物をよく見ます。。とりあえず、ぶつからなくて良かった。
nice!(5)  コメント(4) 

F4 から見える風景の Mixed Compilation (寄せ集め) [バイク]

ここ最近、週末の天気が悪かったりしてバイクでツーリングに行けなかったり、公私共に忙しかったりして動画編集が進まなかったり…と、いくぶん不完全燃焼な日々が続いておりました。。

ph20181007_01-s.JPG

あ、そうそう、やっと F4 の修理が完了して戻ってきましてね、そしてやっとバイクに乗る暇ができたーって喜んでね、新しいパッドのアタリを出すために近所に走りに行ったりしたら、雨降ってきたりしてね orz

ph20181007_02-s.jpg

昨年は、ギリギリで雨をかわすことが多かったので、いよいよ雨男卒業か!?と喜んでいたのですが、今年は自ら雨雲に突入していく機会が多いです(T^T)

ph20181007_03-s.jpg

AGV PISTA GP R 用のスモークシールドがやっとイタリアから先日入荷しまして、私の手元に届いたので、クリアシールドからスモークシールドに差し替えました。

そろそろ秋の爽やかな天気の日を狙って、PISTA GP R をかぶって走ってみたいものです。


というわけで、久々に F4 で走ってきた動画です。いつもの散歩コースですが(^^;



なんか、最近動物と遭遇する確率が高いんですけど、季節的にそういうものでしょうか?気をつけないと…。
nice!(10)  コメント(2) 

GSR400でR477をゆく 鈴鹿スカイライン [バイク]

2018年09月23日(日)【秋分の日】17℃/28℃

すかり季節は秋の装い。空には鱗雲が薄く広がっている。

朝、7時過ぎに GSR400 で家を出た。メッシュジャケットの下には、ユニクロの防風パーカーを着て出たんだけど、それだと少し寒かった。

名阪国道で事故のため少し渋滞があったが、あとはスムーズに流れた。途中の名阪上野ドラインブインでトイレ休憩をして、ついでにユニクロの携帯パーカーをさらに着込んで再出発した。とりあえず、この格好で寒さは問題なさそうだ。


三重県の松阪辺りから桑名を目指してR23を北上。お昼になるにしたがって、気温が上がってきたせいか、少し暑くなってきた。

12時くらいに三重県と愛知県の県境付近んにある、はまぐりプラザに到着。少し混みあっていたが、10分ほどの待ち時間で通してもらえた。

ph20180923_01-s.JPG

定番の赤須賀定食を注文。今回は初めて砂が入ったハマグリがあったので、1個だけ替えてもらった。ここは砂が入ったハマグリがあった場合は無条件で交換してもらえます。

ph20180923_03-s.JPG

でも、味は問題なかったし、身もふっくらとしていて美味しかった。

食後はインナーを全部脱いで、鈴鹿スカラインを目指した。

ph20180923_04-s.jpg

スカイラインに入る手前で(道の駅)菰野(こもの)へ入った。小さな道の駅だった。ここに立ち寄るのはたぶん初めてだよな?

ph20180923_05-s.jpg

今日の鈴鹿スカラインは登山客なのかな?路上駐車が多かった。道自身は混んでいなかったので快適に走れたので問題はなかったけど。

それでは、鈴鹿スカイラインまでの楽しい道中を動画でどうぞ!





復路は、R477 を真っすぐ東に走って、R307 で左折した。信楽を通り抜けて、府道5号経由で R163 へ出て、R24 で帰ってきた。

途中の R24 はとても渋滞していて疲れた。。久々にちょっとスリスリしてしまった。パンクしてないか心配である。。


本日は、久々の 310km でした。まともなツーリングはバイクの日以来だから、約1ヶ月ぶりなのか。。。しかし、もうすっかり秋になってしまった。メッシュジャケットもそろそろお終いか?
nice!(10)  コメント(4) 

AiM Solo 2 充電ケーブルの改造 [バイク]

近頃、秋の長雨の影響から、なかなかバイクで長距離を走れていません。だいたい、雨が降る時って暇してることが多いのに、貴重な晴れの日に限って何か用事があったりして…といったことが多く、近所をくるっとバイクで散歩するのが精一杯です。



2018年07月14日(土) 24℃/37℃

今日の記事はちょっと前のことなんですが、7月にサーキットデビューをした時に、勢いでラップタイマーを買ってしまったんですよね。

そのラップタイマーを充電するためのケーブルを改造するってのが今回のお話です。

元々ラップタイマーを充電する方法は2種類用意されていて、ひとつはACアダプターを経由する方法と、もうひとつが車のシガーソケットを経由する方法です。

ACアダプタから充電する方法はそのまま活用できますのでいいのですが、シガーソケットから充電する方法はうちのバイクでは使えません。

ph20180822_01-s.jpg

そこで、直接バイクの電源ラインに接続できるケーブルを自作したというお話です。

ダラダラ説明するより動画を見ていただいた方が早いかな?(笑)




ケーブルは自作しましたが、当日の走行会では結局使わず。走行枠の間の時間にACアダプターから充電している十分な時間がありましたので。。。いつか役立つときが…くるのかな?
nice!(8)  コメント(4) 

バイクの日に京都の美山まで 後編 [バイク]

2018年08月19日(日) 21℃/33℃

バイクの日に京都の美山まで GSR400 で行ったツーリング記事の後編です。
かやぶきの里を軽く散策した後は、ゆっくりと京都市内の方へ戻っていきます。

ph20180819_07-s.jpg

いつもだったら、R162(周山街道)を戻るところなんですが、今回は京都 F38をそのまま R477 花背峠方面へ向かって進みます。このコースを走るのが今回のツーリングの第一の目的でした。


前回、R477 を走っていた時に、R477 と F38 の分岐のところで、何台かの車が F38 の方へ曲がっていくのを見た。恐らく美山の方へ抜ける車なのだろう。

地図で見た感じだと、結構クネクネしたワインディング区間がある感じでしたが、普通車がこれだけ走っていく道ならば、きっと普通の府道なのだろう…と思ったわけです(笑)


かやぶきの里を出発してしばらくは2車線の快走路でした。しかし、道は1車線区間、2車線区間を繰り返しながら段々険しくなっていきます。

しかし、F38 は基本的には対向車と離合できるだけの道幅があり、ガードレールも整備されていて、車でも余裕を持って走れる道だと思いました。

路面の感じも比較的良かったのですが、京都市に入ってからは、路面に砂や砂利が落ちている箇所が多々あり、バイクでは少し注意が必要でした。


ph20180819_08-s.jpg

しばらく走ると、R477 へ出たので、そのまま西へ向かってバイクを走らせると、いよいよ本日のツーリングの第二の目的地である京都 F361 への分岐に出た。この道を南下していけば、京の奥座敷にある避暑地としても有名な貴船に出ます。

最初は普通の2車線の道だった。砂利や小石はあちこちに落ちていたが、おにゅう峠と比べたら、まだたいしたことないと思えた。でも油断してはいけない。

ph20180819_09-s.jpg

道幅は次第に狭くなり、勾配も急になっていった。この辺りまでくると、なかなか立派な腐道だ。対向車でも来たら、離合はかなり困難だ。

ph20180819_10-s.jpg

どんどん標高を上げていったら、次は降りていく。最後の方で2ヶ所ほど、急カーブのつづら折れがあった。しかもただのカーブではない。

- 極小R
- 路面は荒れて、砂利や小石が散らばっている
- カーブ中の高低差もヤバい

こんなところで転倒でもしたら、起こすのに一苦労だろう。慎重にゆっくり曲がった…ハズだったのだが、前輪が小石を避けきれず乗り上げて、バランスを崩しかけた。極低速だったので、かなりビビッたけど、なんとか持ちこたえた。一瞬のコトだったけど本当に冷や汗が出た。

全区間の中で一番緊張したのが、この2ヶ所のつづら折れカーブだった。逆に言うと、それ以外は普通の腐道でした。いや何をもって『普通』というのか(笑)

ph20180819_11-s.jpg

ここを抜けたら、急速に普通の細い道になっていった。しばらく進むと人がチラホラと歩いていて、更に進むと貴船の川床のある料亭街へ出て雰囲気は一変する。道は相変わらず狭いままなんだけど、なんだこの観光客の多さは!?今までの情景からすると、いきなり異世界に飛び込んだ気分だ。でも、やっと腐道を抜けたんだと思うとホッとした。

それでは、腐道動画をご覧ください。




以前から一度は走ってみたいと思っていた F361 をやっと走破できた。いつも行きなれていたハズの京都の美山だったけど、道一本外れるだけで、まだまだ走ったことの無い道が残っていたんだな。
nice!(8)  コメント(2) 

バイクの日に京都の美山まで 前編 [バイク]

2018年08月19日(日) 21℃/33℃

今日はバイクの日。そしてとっても良いお天気です。こんな日にバイクに乗らずしていつ乗るのか?(笑)

というわけで、GSR400 で久々にR162(周山街道)を美山まで行ってきます!

今回のルートは京都市内を抜けて、R162(周山街道)を北上して、(道の駅)美山ふれあい広場で休憩して、京都 F38 をかやぶきの里まで行ってくる辺りを前編としてお届けします。


ph20180819_03-s.jpg

まだまだ市内の昼間は暑いけど、周山街道に入ったばかりで27℃くらいで、とても涼しかったのですが、さらに奥へ行くと、23℃くらいまで下がり、ヒンヤリと気持ちよかったです。

ph20180819_05-s.jpg

いつも休日は警察車両の多い周山街道ですが、今日はバイクの日ということもあり、警察関係主催の安全運転系イベントがあちこちで行われていたようです。

ph20180819_04-s.jpg

10時くらいに、(道の駅)美山ふれあい広場に到着。相変わらずバイクが多いですね。ここでソフトクリームを食べて休憩です。ここのソフトクリームは美味しいんですよ。

身体が冷えたところで再出発。R162 から F38 へ。実は周山街道は数え切れないくらいバイクで走っているにも関わらず、この F38 を走るのは初めてなんですよ。この先に観光地として有名な、かやぶきの里があります。

ph20180819_06-s.jpg

お昼にはちょっと時間が早かったのですが、お食事処きたむらで蕎麦とたまご掛けご飯を食べた。思っていたより量が多くて、少し食べ過ぎました(笑)

腹ごなしに、かやぶきの里を少し散歩です。のどかな風景に、のんびりと流れる時間。癒されますね。

ここまでの、のんびり散歩ツーリングの様子を動画でどうぞ!





さて、今回美山まで行きましたが、ここはお昼を食べるための通過点に過ぎません。私の今回の目的とは?それは次回『バイクの日に京都の美山まで 後編』を乞うご期待!
タグ:バイク
nice!(13)  コメント(2) 

F4 トラブルは忘れた頃にやってくる [バイク]

2018年08月14日(火) 26℃/37℃

今日は F4 で朝の散歩だ。これだけ暑いと昼間に F4 で走る気力はちっとも湧いてこない。でも朝の早い時間だと山の方はとっても涼しくって気持ちよいのだ。

いつもの様にいつもの散歩コースを気持ちよく走っていた。そうしたらいきなり異変を感じた。

ph20180814_01-s.jpg

Rブレーキペダルが、エア噛みしたみたいなスカスカな感触になった。あれれ?

一旦停車して、Rブレーキのマスターシリンダーを確認した。少し前にRマスターシリンダーからフルード漏れがあって修理したところだったので、真っ先に疑ったわけです。でもフルード漏れのような跡は見つけられなかった。

何回かブレーキペダルをキコキコと手で動かしているうちに、なんだかいつも感覚に戻ってきたような気がした。今考えると、これがいけなかった。。。

おかしいなと思いつつも再出発。そして、走りながらRブレーキを何回か掛けた。でもなんかおかしい。そして、Rブレーキを踏んだ時に、なんか変な音が…かすかに聞こえた。。。

ph20180814_02-s.jpg

再びバイクを止めて、今度はRブレーキディスクを確認すると…傷だらけになっている。Rキャリパーからブレーキパッドが脱落してキャリパーピストンが直接ブレーキローターに接触してしまったようだ。なんてこったい!いったい何が起こったのだ!?


とりあえず、Rブレーキを一切使わず、Fブレーキだけで針テラスまで戻ってきた。トラブルはあっても自走できるのはありがたい。やっぱり動くバイクって素敵だ!(笑)

今日の針テラスはバイクは少なめ。ここでコンビニ朝食を食べながら、Rブレーキの再確認をした。とりあえずピストンとディスクローターの引きづりはなさそうなので、このまま自宅まで自走で帰れそうだ。


ph20180814_03-s.jpg

帰宅後、Rブレーキキャリパーを外した。どうやら、ネジ(パッドピン)が緩んだのが原因で片側のブレーキパッドが脱落したようだ。パッドが脱落した際についたと思われる小さなキズがRホイールに残っていた。

ph20180814_04-s.jpg

とりあえず、キャリパーはホースをつないだままバイクにぶら下げておいた。大阪のバイク屋さんは今はちょうどお盆休みの最中なので、休み明けに連絡をすることにした。


いつもバイクに乗った後に、主要なネジの緩みチェックは毎回していたつもりだったけど、よくよく思い返してみるとRブレーキキャリパーってダストを吹くくらいはやってたけどネジは見たことなかったなぁ~と。




2018年08月17日(金) 21℃/31℃

朝から大阪のバイク屋さんへ F4 に乗って行った。

ph20180817_01-s.jpg

まず、キャリパーピストンですが、ディスクローターと擦れて使い物になりません。なのでピストン交換…かと思いきや、(純正では)ピストンだけの販売はなく、キャリパー Assy での購入になると!マジですか!?

次に傷ついたディスクローターですが、キャリパーピストンと擦れたお陰で、ディスクローター表面がデコボコしています。新しいブレーキパッドをつけて上手くデコボコが削れてなくなってくれればいいのですが、デコボコの方が強くて逆にブレーキパッド側が削れると、ディスクローターはずーっとこのままですね。なので、結局ディスクローターも交換することに(T^T) ディスクローターを丹念に削るという案もありましたが、これは却下。


そして、ここから悩みどころなんですが、純正Rキャリパーだとブレーキパッドの選択肢が極端に少ないことが分かりました。

もうひとつ、Rディスクローターも社外品で使えるものがほとんどないと。なのでRディスクローターは純正品での置き換えの一択となりました。

なるほど、Fブレーキと比べると(純正の)Rブレーキには意外と選択肢がないんだなぁ…ということを初めて知りました。後のことを考えて、Rキャリパーを社外品にするかな…。そうすると、ブレーキパッドも今後は汎用品が使えるようになるしな。ただし、キャリパーのステーは変える必要があるみたいです。


ううむ。いずれにしてもこれはパーツ代金だけで恐ろしいことになるな…。やはり振動が大きいバイクはちゃんとネジの緩みをチェックしておかないとね…と、分かっちゃいたけど、改めて認識しました。たかがネジ…と侮ってはいけませんね。

とりあえず、後日見積もりやら納期やらの連絡を頂けるということで、今日はバイクを置いて帰ることになりました。


ph20180817_02-s.jpg

最寄駅まで歩いて帰る途中に cafe Decomp がある。5月くらいに F4 の電装系のトラブルでバイクを置いて帰る途中で初めてここに寄ったけど、今回も F4のトラブルだ。私がここに寄る時は、いつもトラブルの時だけなのか?(笑)

店主のまいまいさんが笑っていた。今度はトラブルじゃない時に寄ってくださいよ…って(笑) だってライダーズカフェにいつもヘルメット持参で歩いてやって来る人ってヘンだよね?(^^;

ph20180817_03-s.jpg

今日は他にお客さんがいなかったので、ずーっとまいまいさんと話をしていた。やはりバイク乗り同士だと話が弾みますね。

それではここまでの話を動画でお届けします。





後日談だけど、純正のRディスクローターの国内在庫が無いらしく、イタリア本国から取り寄せるのに、1ヶ月~1ヶ月半くらい掛かるらしい。気長に待ちますかね。
nice!(14)  コメント(8) 

GSR400 でゆく 天空ロード 伊吹山ドライブウェイ [バイク]

2018年08月13日(月) 26℃/35℃

今日は5時に起きて、6時少し過ぎに GSR400 で家を出た。今日は毎年恒例の伊吹山へツーリングに行く日です!

ph20180813_01-s.jpg

朝から少し雲は多かったのですが、朝特有の雲だったようで、雨が降ってくる感じではなかった。

ph20180813_02-s.jpg

京滋バイパスに上がると、すぐに4km程度の渋滞に嵌った。トンネル内の蒸し暑さが半端なく、熱中症になるかと思った。(宇治トンネルは 4.3km もある…)

名神高速に乗ると関ケ原IC まではほぼスムーズに走れた。彦根辺りまでくると、とても涼しくなった。昨年は寒くて、途中のサービスエリアで服を追加で着込んだほどでしたが、今年はそこまで寒くはなく、メッシュジャケットだけで走破できました。


ph20180813_03-s.jpg

今年の伊吹山ドライブウェイは快晴!車の量もそれほど多くはなく、ほぼ快適に走れました。

距離の割りに通行料が高いと有名な伊吹山ドライブウェイですが、私はこの絶景ときちんと整備された気持ちよいワインディングがあるなら、許せるかなぁと思っています。まぁ年に1回だしね(笑)

駐車場についたら、30食(20食だったかも?)限定の朝定食のアナウンスがあったので、早速レストランに行って注文した。

ph20180813_04-s.JPG

テラス席で景色を楽しみながら、たまご掛けご飯が食べられるってのは、ちょっと嬉しいですね。

駐車場から頂上までの徒歩約40分の道程は結構暑かった。空気はヒンヤリしているんだけど、日差しは暑いのだ。

ph20180813_05-s.JPG

伊吹山の頂上もいい天気。アキアカネみたいなトンボが大量に飛んでいて、もう山頂は秋の装い。

ここまでの道程を動画でどうぞ!





伊吹山を降りて、去年と同じように奥琵琶湖パークウェイを目指した。伊吹山が涼しかっただけに、この道中はもの凄く暑く感じた。

で、せっかく行ったんだけど、崩落があったらしく全面通行止めになっていた。仕方なく、そこから琵琶湖テラスを目指した。琵琶湖テラスは2016年に出来たばかりの琵琶湖の新名所で、天空のテラスで飲食できたり、インスタ映え写真を撮ったりできるのだ。私はまだ行ったことなかったので、この機会に行っておこう思いました。

R161を南下していったのだけど、やはり渋滞に嵌った。ここはいつも渋滞しているので、嫌になります。。そしてそのうち天気が怪しくなってきた。

ph20180813_06-s.PNG

このまま、琵琶湖テラスへ行くべきか?山に掛かった雨雲を見た感じだと、明らかにヤバい。

アッサリと諦めて、R161 を更に南下していった。夕立を避けたつもりだったが、渋滞のお陰で雨雲に追いつかれた。まぁたいした雨にはならなかったのでラッキーだったけど、琵琶湖テラスへ行っていたら、たぶん酷い雨に遭うことになっただろう。

次に、瀬田川洗堰の方を目指した。瀬田川沿いのライダーズカフェに行こうと思ったのだ。ところが、なんとなくお店が混みあっているように見えたので、あっさりと通過してしまった。もう混んでいるのはゴメンだ(^^;

次に、宇治川ラインを走った。ところが、宇治へ通じる区間が、7/28~8/31まで二輪車通行禁止とか書いてある看板を見つけてしまいUターンして、帰ってきた。ああ、そうか夏休み限定の二輪車通行止めなのね。。

つまり、今日は伊吹山ドライブウェイ以外に行こうとしていたところは、ことごとく断念するハメに。何てこったい。。

でも、まぁ、伊吹山が気持ちよかったので、今日はそれだけでOK…ということにしておきましょうかね?(笑)

往路だけ高速で、復路は下道オンリーの 354km のツーリングでした。
nice!(11)  コメント(4) 
前の10件 | -